子供向け 手遊び動画まとめサイト

ペンギンマークの百貨店の楽譜はあるの?【やり方】

2020/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
☆ごあいさつ☆ 初めまして ダーさんの役を演じている「りょー」です。 ふだんは俳優をしています。 【ダーさん】は、僕が20年くらい演じてきたキャラクターのひとりです 【ダーさん】は、物語や舞台でも、ひときわ異彩を放つ不思議なキャラクターです。 。 YouTubeの動画では保育士の方や子どもたちに手遊びを紹介する子供番組で活躍しています。 ぜひ手遊びの参考にしてくださいね。 楽しい【手あそび歌】には 「強い子に、育ってほしい」 「やさしく、楽しく、考えられる」」 「好き嫌いのない、元気な子になってほしい」 そんな「親心」が込められています。 僕が、大人になってから「手遊び」と出会って触れたとき コトバ遊びの音の響きの楽しさやカラダを使って表現を広げていく開放感だけでなく、 大人が子供の心に触れてかつて自分も子供であったことを思い出しました。 子供と遊ぶ【手遊び】は、コトバやカラダをダイレクトに遊びながら【触れ合え】ます。 言葉と身体を使う俳優業にも、とても似ています。 【ダーさん】と体を使って手遊びしましょう! りょープロフィール 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ▼涼のTwitter ? https://twitter.com/tkstryo ? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ペンギンマークの百貨店

ペンギンマークの百貨店は手遊び歌の中でも
とっても人気でおもしろい遊び歌。

デパートには、お化粧屋さん、ペット屋さん、スポーツ店や
映画館に本屋さんと

いろんなお店が入っています。

ごっこ遊びと数え唄がミックスしていて、
子供たちも大好きです。

スポンサードリンク

★保育士さんのかわいいキャラクターエプロンがいっぱい楽天



楽譜やCDについて

ペンギンマークの百貨店は
現在、公式の楽譜販売はしていないようです。

CD化されていますが、現在は在庫なし
再販はされていないようですね。

先生たち保育士さんたちに
口伝えで歌い継がれているというところも
名曲童謡に、ふさわしいですね。

(記事の後半で、ダーさんが【やり方】を図解 解説していますよ。)

作者は誰なの?

あそび歌作家さん「ワンちゃん」こと、

犬飼聖二(いぬかいせいじ)さんの作品
が元ネタです。

初出は 2001年のピコロという雑誌の1月号に載ったもの。
【やり方 動画】は同雑誌の
2001年月4月号の付録のVHSビデオテープに、
収録されていました。

原曲は、
ご本人のサイトで1番だけフルで聴くことができます。

Gakken ピコロのCD「ワンちゃんのあそび歌パッパラパラダイス」

試聴版

犬飼聖二さん(通称 ワンちゃん)のオフィシャルサイトはコチラ

あそび工房らいおんバス

【歌詞】

歌詞は、教えてもらった ダーさん版です。

ダーさんせんせいも大好きな手遊び歌

【振り付け動画 実演中!】

やり方 図解と解説

さあ
ダーさんが
ペンギンマークの百貨店の
振り付け【やり方】を実演解説しちゃいます!

手を羽のように、ペンギンの手をつくり、
羽ばたきながら、腰を左右に振ります。
※ポイント パタパタと可愛らしく表現しましょう!

1階は、お化粧屋さん

一本指を出し「1階ですよ」と教えてあげましょう

どっきん、どっきん

胸の前でハート「❤︎」をつくり、斜め上へ飛び出して
左右に振ります。
※ポイント 心臓がドキドキしたみたいに、嬉しそうな表情が良いですね。

わくわく


脇の下をパクパクさせて、ワクワクを表現してみましょう。

お化粧しましょう


コンパクトを開いて、パフで頬のあたりにオシロイの粉を
はたきます。

「パタ、パタ」
お化粧遊びをします。

とっても、おもしろい遊び歌ですね。

次は2階です
デパートの上の階は、何があるのかな?

それぞれの階を
「ダーさんのおもしろ手遊びバージョン」で
一気に紹介しますね。

2階はスポーツ店

ホームラン打つぞ!

手でバットを握り、素振りをします。
※ポイント 野球のボールが、当たって
遠くに飛んで、空を見上げます

3階は、ペット屋さん

チワワを抱っこしましょう。
※ポイント お子さんの好きな動物にするのもいいですね。
「どんな動物が好き」「猫」「じゃあ、抱っこしてみましょう」
「♪仔猫をだっこ〜」「カワイイ〜」

4階は本屋さん

「どれにしょうかな?」

※売っている本棚や並んでいる本を探します

これー!

「これに決めた!」と本を広げます。
※ポイント 読み聞かせの導入なら、例えば「今日のお話、三匹のこぶた!」と
本の題名にも替え歌できますね。

5階は、映画館

静かにしましょう
「しー」
※ 一本指を口元に軽く当てて、「お静かに」のポーズ。

【振り付け動画】

実演・ダーさん

Posted from ダーさんのブログ

この記事を書いている人 - WRITER -
☆ごあいさつ☆ 初めまして ダーさんの役を演じている「りょー」です。 ふだんは俳優をしています。 【ダーさん】は、僕が20年くらい演じてきたキャラクターのひとりです 【ダーさん】は、物語や舞台でも、ひときわ異彩を放つ不思議なキャラクターです。 。 YouTubeの動画では保育士の方や子どもたちに手遊びを紹介する子供番組で活躍しています。 ぜひ手遊びの参考にしてくださいね。 楽しい【手あそび歌】には 「強い子に、育ってほしい」 「やさしく、楽しく、考えられる」」 「好き嫌いのない、元気な子になってほしい」 そんな「親心」が込められています。 僕が、大人になってから「手遊び」と出会って触れたとき コトバ遊びの音の響きの楽しさやカラダを使って表現を広げていく開放感だけでなく、 大人が子供の心に触れてかつて自分も子供であったことを思い出しました。 子供と遊ぶ【手遊び】は、コトバやカラダをダイレクトに遊びながら【触れ合え】ます。 言葉と身体を使う俳優業にも、とても似ています。 【ダーさん】と体を使って手遊びしましょう! りょープロフィール 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ▼涼のTwitter ? https://twitter.com/tkstryo ? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダーさんの手遊び大百科 , 2018 All Rights Reserved.